ヨロコビ、はこぶ。×シアワセ、ふえる。株式会社ホームロジスティクスの公式サイトです。

事例紹介

ラストワンマイル配送事業

大善家具株式会社 様
主な業務内容 :家具・インテリア総合卸売業
業務エリア :愛知県小牧市河内屋新田23

時代の変化に合わせ、積極的に事業領域を拡大。

今からちょうど50年前に家具卸売業として創業しました。現在家具の産地と言えば九州・大川が思い浮かびますが、当時は愛知にもたくさんの家具メーカーがあり、中部地区の小売店様への商品納入のお手伝いをさせてもらっていたんです。しかし時代の変化に対応するためにいち早く仕入れ先を海外に移行しました。移行に際しては、付き合いのあった家具メーカーから厳しい言葉をかけられたり、海外のメーカーとの関係は文化の違いゆえに品質維持の面で苦労しましたね。ただ、弊社会長の”隙間をねらえ”という言葉を頼りに、積極的に新たな事業領域にチャレンジすることが出来ました。

ネット通販の成長と共に課題も明確に。

やはり、ここ十数年のインターネット通販の伸びに伴って、急激に商圏が全国に広がっていった実感があります。そういった環境の変化の中で、小売店様に大善家具を仕入先としてお選びいただくためには、商品の価格だけでの勝負は難しい。”在庫管理や配送の部分で付加価値を提供すること”が重要と考え、慎重に物流業者選びを行っていました。しかし、物流経費は加速度的に高騰し、さらに地方の配送業務では委託先との意思疎通が上手くいかず、品質が下がっていく一方でした。

思い切って決断したニトリとの取引き。

当初は社内でも「そんなところと取引するんですか!?」という反応があったことは事実です。でも、「困っていることがあるなら素直に助けてもらおう、それでいいじゃないか。」と思い切って、連絡したんです。結果的にラストワンマイルの部分で、お客様へお届けするまでにかかる日にちも短くなって、品質も保たれています。現状は、あの時の思い切った判断に間違いは無かったと確信しています。今後はメーカー商品の集荷からラストワンマイルまでの一貫物流をお願いすることも考えています。

地域に恩返しできるよう、これからも積極的に。

前述の通り、小売り店様の減少をただ見ているだけでは立ち行きません。家具以外の商材を揃えたショールームを用意したり、物産展を開いたり、こちらから積極的な施策を打っていく必要を感じています。本社の敷地内には福祉事業部が運営する介護施設(悠悠いきいき倶楽部 百寿)があるのですが、これと同様に地域住民の皆さまのコミュニティづくりをお手伝いしながら、うまく販売機会に繋げられないかとも考えています。

名古屋の地で生まれた家具の卸問屋として、地域に少しでも恩返しが出来るように、今後も新しい挑戦を続けて行きたいです。

ホームロジスティクス担当者

営業推進部:上穂

中部地区を基盤として家具卸売業をなさっている大善家具様に、ラストワンマイル配送業務のパートナーとして弊社をお選びいただけましたこと、大変嬉しく感じております。誠にありがとうございます。

ご用命を頂戴しましたことで、今まで弊社が培ってきた家具配送の技術・品質・コストパフォーマンスに大きな自信を持つことができました。今後は拠点間輸送など弊社のネットワーク・強みを活かし、貴社事業のさらなる発展に貢献できれば幸いです。より良いサービスが提供出来ますよう引き続き尽力して参ります。

導入サービスラストワンマイル配送事業

ニトリグループの実績で培った豊富なスキルをもつセールスマンが、2マン配送により家具などの中大型の荷物の配送だけでなく、組み立て、設置、梱包材の回収まで実施します。
お客様の元へ直接荷物をお届けする最後のプロセス、その「ラストワンマイル」こそ物流品質のカギを握ると私たちは考えます。

ラストワンマイル配送事業をもっと見る