ヨロコビ、はこぶ。×シアワセ、ふえる。株式会社ホームロジスティクスの公式サイトです。

パートナー紹介

ネストロジスティクス様には、ホームロジの配送、幹線輸送、倉庫運営の委託業務など請け負っていただいています。

株式会社ネストロジスティクス 様

所在地 広島県広島市東区馬木7丁目1984
資本金 4,000万
業種 全家具・引越・家電・食品・自動車部品・雑貨その他の一般貸切運送事業
ホームページ http://nest-logi.co.jp/
回答者 代表取締役 迫 慎二様
ホームロジとの契約の経緯を教えてください。
実は当初は社長一人だけ反対で役員全員賛成という状態でした。過去大手家電量販店と取引した際、繁忙期に100台準備して欲しいと要望がありましたが実際はその半分もいきませんでした。大きな取引は契約がなくなった際の経済的影響もさながら、日々の計画においても車両台数の計画と実績の差が大きな負担となります。このような経験が重なり、大手との取引には慎重になっていました。
では、社長の反対を押し切って契約にこぎつけた役員の方々は、ホームロジのどこに魅力を感じたのでしょうか。

第一は、弊社の家具配送ノウハウが生かせるからです。また、ニトリの広島インター店と広島商工センター店が同時オープンし、業務拡大が見込めたのもきっかけとなりました。実際に取引が開始するとホームロジ様は車両の計画と実績の差異が少なく、車両計画が立てやすいのが良い意味でのギャップでした。平日と休日の配送料金に差をつけるなど平準化への取組みの効果も感じます。物流業界のドライバー不足問題に対して、ニトリグループである強みを活かした課題解決をされる姿勢もホームロジ様の魅力ですね。

御社の取組みについてお伺いします。弊社の川崎の拠点にAGV*1を導入いただいていますが、今後も機械化など積極的に取り組まれるのでしょうか。

AGVは導入して1年になりますが、フォークリフト7台分の削減効果が出ています。今後も最新技術を積極的に導入し、働き方改革を推進していく予定です。それと同時に機械化・IT化が進むにつれて「人間力」が重要になってくると考えています。更に人材育成に力を入れて人にしかできない部分のサポートを続けていきます。

「人間力」を身につけるため、行っている取り組みなどありますでしょうか。

ネストコンパ(ネストを語る会)を定期的に開催しています。
これは『稲森流コンパ』*2に影響を受けはじめました。単なる飲み会にならないよう、事前にお題を決めてそれを模造紙に書き出しそれを壁に貼り出して行います。例えば「理想の会社は?」などのお題を出し、それに対してお互いの意見を交わしていきます。このコンパを通じて社内の交流を深め、組織をより強固なものにできています。今では全営業所毎年1回は必ずまわり、ドライバーも含めコンパを開催しています。

社内での交流以外に、地域の方々との交流も大切にされているとお伺いしています。
毎年「ネスト祭り」を開催しており、今年は約3,000名、老若男女問わず様々な方がお越しになりました。住宅地の中に本社を構えているため、地域の方々との交流は大切にしています。15年続いているイベントですが、今年は入社3年目の女性社員が実行委員となり活躍してくれました。
*1搬送システム。磁気テープの誘導路に沿って自動搬送をする。多様な搬送形態にも対応可能。
*2『稲森流コンパ 最強組織をつくる究極の飲み会』 北方雅人、久保俊介著の書籍