ヨロコビ、はこぶ。×シアワセ、ふえる。株式会社ホームロジスティクスの公式サイトです。

パートナー紹介

株式会社カンサイロジック 様

所在地 京都府八幡市上津屋中提151
資本金 1,000万円
業種 一般貨物自動車運送業
貨物運送取り扱い事業
産業廃棄物収集事業
ホームページ http://www.kansailogic.jp/index.htm
回答者

16年程前にニトリが京都に出店する時に、近隣の家具屋さんに挨拶回りをされていたんです。その時、お取引先の家具屋さんに偶然居合わせた我々を店舗関係者と間違えたニトリの方が、私に名刺を下さったんですね。昔から何事も「やってみないと解らない」というスタンスで物事に取り組んできましたから、それを商機と捉えて何度も北海道へ足を運びました。その結果、定期車輌2台からお取引が始まったんです。
その当時、関西圏に一店舗しかないニトリの知名度は低く、どのような企業か解らず不安な部分もありました。しかし、お取引を重ねる中でニトリの「変化する」という部分に共感を得たんです。お客様のために、従業員のために、パートナー企業のために常に向上心を持ち変化し続ける。この変化にシンクロすることで間違いなく弊社も成長できると確信しましたね。実際に、宅配業務を通してお客様と接する中で、セールスドライバーの心と技のスキルが身についていくのが解ったんです。お客様の笑顔に直に接することができるのは、日々の業務のやりがいにつながっています。

今、弊社ではニトリ以外に約10社の家具屋さんとのお付き合いがあります。その中でもホームロジスティクスの配送網を使えば効率が上がるんじゃないか、と考えるお取引先には共同配送のご提案を差し上げています。こういった取引をスムーズに進めるには、ホームロジスティクスの物流会社としての営業力が必要不可欠です。これからもコミュニケーションを密に重ねて、お互いにとって仕事のしやすい関係を作っていきたいです。

物流業界は、決して楽観視できない状況にありますが、かといって義理も人情も無い仕事をするのは嫌なんです。お年寄りのお家にワンマンで家具をお届けして、困るのは明らかなのにそのまま置いていく。そんなのは、水くさいじゃないですか。だからこそ、我々はこれからも「心のこもったサービス」を提供し続けたいと考えています。お年寄りや、身体の不自由な方の暮らしにもう一歩踏み込んだ細やかなサービスなど、我々だからこそ出来ることがまだまだあるはずなんです。ホームロジスティクスとの取引の中で培ったサービスやスキルを生かして、地域社会に貢献していきたいと考えています。