RECRUIT SITE BORDERLESS

ENTRY
BORDERLESS. NOW

はじまる、イマ。
あらゆる境界を打ち壊そう。

2011

新DC開設準備室(HD) 担当
S・K[2011年 入社(ニトリ36期)]

新しい物流で
より価値の高い商品を。

物流の設備や機器、いわゆるマテハン機器を導入して省力化、省人化を実現していく役割を担う部署に所属しています。新DC開設準備室では、商品納入までに関わる自社や他社はもちろん、エンドユーザーであるお客様にもコストやサービス面で最適な物流を提供するため、新しい物流システムのスキームやロジック構築を行っています。
私が主導で運用のプロセスを任されているプロジェクトは、今までメーカー頼りだったカーペットのオーダー加工サービスをホームロジが施す、物流加工です。よりお客様にとって価値の高い商品をお届けできるよう、すでに東日本全域で運用をスタートさせました。現在は次の西日本への拠点増設も視野に入り、プロジェクトはまだまだ進行中です。ゆくゆくは全国に商品が供給できるよう、関係各所と協力しながら進めていく予定です。

価値の高い商品は
現場から生まれる。

私の業務における最大のタブーは、机上で考えること。新しい物流フローは関係各所との連携があってこそ成り立ちます。特に物流加工機能においては、ニトリやホームロジに今までなかった仕組みのうえ、私自身、加工も物流拠点も全くの未経験者でした。とても単独ではできません。先ずは現場に出向いて、見て、知ることから始め、実務を覚えていくところからスタート。加工プロセスを学ぶため、絨毯メーカーがあるタイへも行きました。同時に、販売からお届けまでの運用工程フローをイラストに描き起こし、物流現場で修正や意見を反映させながらその認識や新しいスキームの擦り合わせを行いました。現場の作業者が働きやすい運用システムが設計できれば、結果としてお客様へのサービス向上につながる。今でもそう確信して日々、物流拠点へ出向いています。

MY SCHEDULE

09:30 物流拠点訪問 メールチェック
新しい仕組みを導入する物流拠点へ出向き、現場の意見を吸い上げます。
10:00 現場運用チェック・イレギュラー確認
12:00 昼食
13:00 関連部署打合せ
15:00 資料作成
今進めている案件の数値を可視化する資料作成や、もうすでに稼働しているプロジェクトに問題が起きていないかチェックを行います。
18:30 翌日以降のスケジュール調整

OTHERS

BORDERLESS. FUTURE

ミライ、みつめる。
境界の先に、君は何を見るか。

2011

新DC開設準備室(HD) 担当
S・K[2011年 入社(ニトリ36期)]

目指すは会社に活気を与える
ダイナミックな仕事。

新DC開設準備室のミッションの一つである物流設備機器の導入に関わって、省人化省力化の実現に貢献したいです。自分でゼロベースから立ち上げ、運用から商品供給まで全てのスキームを組立てる。今までにない物流システムが導入できれば、会社に活気を与えるダイナミックな仕事ができるようになります。そうなるためには私はまだ経験不足です。お客様が当社の製品を必要な時に、必要な量を、必要な手段で手にできるよう、物流の全てのロジックに理解を深めながら取組める業務に挑戦して、将来的には経営に近い場所で活躍したいですね。

MY DREAM

今できる努力が
未来へとつながる。

最新の物流情報をキャッチするために書籍はもちろん、SNSやネットサイトのチェックも欠かさず行い、EC物流の展示会や他社の倉庫見学にも積極的に参加しています。そうして蓄えた情報を持って、土日どちらか1日時間を取りメモにまとめます。
ロードバイクにまたがり、自然あふれる場所に移動して「あの機器を当社に置き換えたらどうなるのか」など、静かな場所で一人、じっくりと考える。今、自分にできることは物流の知識を積み重ねること。未来へつながると信じています。

MESSAGE

共にホームロジから
世界を変えていきましょう。

「誰にでも会社を変えるチャンスがある」。良い意味で現状否定する社風を持つ当社だからできることです。新しい事への挑戦には、全力で応援してくれます。私自身も未経験からの挑戦を体験しました。物流だからこそ、そこで働く人がもっと楽になる作業環境を生み出せれば、会社が変わります。そういう会社が登場すれば、業界全体、社会まで変わります。ホームロジから世界を変えたい。そんな考えがある人にぜひ来ていただきたいと思います。

OTHERS

FUTURE →
← NOW