ヨロコビ、はこぶ。×シアワセ、ふえる。株式会社ホームロジスティクスの公式サイトです。

移動型納品訓練車
モバイル・トレーニング・ユニット

導入経緯

ホームロジではニトリからの分社化前も含めると、創業から50年以上、家具の運搬・組立・設置までを担ってきました。お客様の大切な家屋を傷つけないため、配送員は商品を安全、かつ迅速に運搬、設置をする高い技術力が求められます。
その重要な役割を担っている配送員を”お客様と最後に接する”ということを踏まえて”セールスマン”と呼び、セールスマンの認定制度や表彰制度、道具の自社開発などの取り組みを行い、配送品質の向上に努めてきました。
また、今までは各セールスマンによって配送方法や、スキルにバラつきがあったものを標準化させるべく、東西2個所に実際のお客様宅を模した施設を設置し、納品研修を行ってきました。
今回その納品研修を全国で行うため、開発したのがモバイル・トレーニング・ユニットです。移動型の研修にすることで全国の配送品質を向上させ、お客様に”感動レベルのお届け”を感じていただくことができます。

感動レベルのお届けを目指した研修

◆玄関先対応
玄関扉やインターフォンは一般住宅用を使用しています。よりリアルな状況でインターフォンの押し方や、お辞儀の仕方などお客様に印象のよい応対の訓練が可能です。また、お客様への納品事前説明など、コミュニケーション方法も学びます。
◆養生設置
納品経路への養生設置はかかせません。養生材は独自の開発も行っており、より安全な納品作業に繋がっています。
◆お部屋納品
家具の組立・設置まで行います。設置後は商品の清掃や使用方法などの説明を行います。

◆階段納品訓練
昇降機能によって現れる階段部分を使い、ハリや手すりに気をつけながら安全に商品を運ぶ訓練を実施します。
◆吊上げ納品訓練
大型商品など、室内経路から納品ができない場合は窓からの吊上げ作業を行います。特殊作業となりますが、昇降する機構により一般住宅の2階を再現することで、訓練が可能です。
◆座学&モニタールーム
感動レベルの納品を実現するには、商品を運び込む技術と同時に、正しい知識を持つことが求められます。モバイル・トレーニング・ユニットでは、知識を習得するための座学講義もトラック内で行えます。モニタールームでは、トラック内7箇所に設置されたカメラの映像をモニターに投影することで、受講生はもちろん、自分の納品も客観的に確認することが可能です。

グッドデザイン賞 受賞

お客様に感動レベルのお届けを実感していただくため、「移動型」にて全国で納品訓練を実施し品質の向上を図るべく開発したことが高く評価され、2019年度グッドデザイン賞を取得しました。実際に研修に参加したパートナー企業のセールスマンの方からも「安全に納品できる商品の取り回し方などを学べた」「非常に勉強になった。早速明日から学んだことを生かしたい」など多くの前向きなお言葉をいただいています。最終的に社員研修での利用を含めて、年間1,000名への研修の提供を見込んでおり、更なる配送品質の向上に努めていきます。

→紹介動画はコチラ